二度目の人生




二度目の人生は楽しいものではなくて

酷く悲しい人生だった

認めたくなくて 受け入れたくなくて



夜はそれを『夢』だと思い



朝は『現実』を見て絶望した




泣くことさえ諦めて



希望を見出すことをやめた



……そして…受け入れた


楽しくないのなら変えてやろう


自分は自分で楽しんでやる




これは『俺』がつくる………物語……






・NARUTO夢小説

表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ