風華月炎


古の記憶に囚われ、
過去の想いに囚われ、

きっと現在も未来にも囚われる――。


それでも、また一緒にいられるのなら、いつまでもキミと―。


オリジナル小説。

表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ