目を閉じた僕、目を開けた君

だってもう何も見たくなかったんだ。


こんな世界も。


この世界に溺れる君も。



それに染まっていく僕自身も。



だからもう何も見なくなったんだ。


青い空も。


豊かな緑も。


赤く染まった僕の手も。







それでも君は世界を見ると目を開けたんだ。

13718人目の瞳

キリ番はゾロ目・100切りです。

踏んだ!という方はコメなどでリクしてください!



別館あります。宇天飛来で検索、検索!





何も見ないと望んだはずなのに


心はいつも求めてるーー……





待っててよー・・・


僕が何か見る事を望むときまでー・・・・・・






その時が来ると






信じていたいー・・・
目を開く前に

僕を見て。

いろんな目

みんなの目

今までの目


僕と見る?


もう見えなくなった。



君を信じて開いた僕の目はいつの間にか見る事をしなくなっていた。





もう映せない僕には意味がない。



それでも生きてと君は僕を見た。



穢れの無い、様々なものを映す目で僕を見た。


もう戻れないと悟った僕は心まで閉ざした。


その心はもう融けることも  
      


      溶けることも
      


      熔けることもない

君を信じた僕がバカだったと・・・


僕を信じ込ませた君が愚かだったと・・・


光を見れない僕は




闇を見る事を知ったー・・・


ブックマーク|教える




©フォレストページ