BBS

▼書込み 

02/03(火) 03:54
ある基盤装楯類の考察
天野聖

スケリドサウルスの事なんですが。

比較的最近に公開された新しいスケリドサウルスの全身骨格化石を見ると今までに復元されてきた姿とまるで違う様に見えます。全体的にぐっと鎧竜に近い感じで、特に首の鎧はかなり大きくなっています。

少なくともグレゴリーポールの描く骨格復元とはイメージの異なる生き物に見えます。(-o-;)ノポールが尻尾の下に描いている鎧はどうやら尻尾の側面から生えているようです。
胴体の鎧は側面の鎧が大きく肩の辺りから腰にかけて徐々に小さくなってるように見えます。ただ、腿の後ろ側の鎧は後方に鋭く尖っています。
全体的にトゲトゲしい鎧が多く、背の低い丸っこい鎧は小さいモノばかり。

かなりカッコイイので今回の仕事でもしっかり描いてみようと思っております。
W61S

☆の付いている部分は必須項目です。

名前

題名

メッセージ
1,000文字まで

あなたのフォレストID

あなたのパスワード

リンク

削除pass

文字の色



アイコン


画像認証
不正な書込みを防ぐために行います。下の画像に5桁の文字が書いてありますので、その文字を半角英数字で入力してください。文字が読みにくいときはで画像が変わります。

文字入力:

投稿規約をご確認のうえ、同意する

※投稿規約をお読み頂き「同意する」にチェック入れて送信して下さい



[戻る]



©フォレストページ