BBS

▼書込み 

10/03(水) 04:25
南アフリカ旅行記
山本聖士

私達が夢中で撮影していると展示室に数人入ってきたのですが、その中にドクター・ブルース・ルービッジが。
今はお客様を案内しているので後ほどオフィスでお話を伺うことに。

さて、今回の南アフリカ取材私の一番の目的の一つはシンタルススの化石を見ることだったのですが、展示室に飾られてたのは頭骨の前半部分のみ。

後ほどドクター・ルービッジに話を聞くとちょっと意外な事実が…


あ、そういえば一個前の記事でBPIをあまり大きな建物じゃないとか書いてしまいましたが、考えてみれば大学附属の研究所の規模としては考えられないくらい大規模なものでした。お詫びいたします。m(_ _)m

シンタルスス(コエロフィシス)(c)BPI
TS3E

☆の付いている部分は必須項目です。

名前

題名

メッセージ
1,000文字まで

あなたのフォレストID

あなたのパスワード

リンク

削除pass

文字の色



アイコン


画像認証
不正な書込みを防ぐために行います。下の画像に5桁の文字が書いてありますので、その文字を半角英数字で入力してください。文字が読みにくいときはで画像が変わります。

文字入力:

投稿規約をご確認のうえ、同意する

※投稿規約をお読み頂き「同意する」にチェック入れて送信して下さい



[戻る]



©フォレストページ