2016年を誕生日時で占う!占いの帝王☆四柱推命★


東洋占星術の神髄に触れてみよう!!





2016年!、今年こそ良い年にしたいものですね!まじめにコツコツ努力するのもいいですけど、そのベクトルが間違った方向に向いていたら、その努力も、ムダになってしまいますよね!!ベクトルを正しい方向へ向けるには、あなたの能力・適性、今年の運気、パートナーとの相性等を踏またうえで、正しい考え方をしなくてはいけません。それらを知るのに最も適しているのが、「占いの帝王」という異名を持つ『四柱推命』という占いです。『四柱推命』は、個人の性格や才能、能力、行動の傾向、相性判断だけでなく、長期スパンの運気を占うのにも適しています★生年月日と誕生した時間がわかれば、簡単に占えますので、当サイトの厳選した4つの占いサイトから、あなたのフィーリングにピッタリのものを選んで、あなたの2016年を占ってみてください♪



地元滋賀において、絶大な人気を誇る「唐沢瑞昂」。「苦があれば必ず楽がある」という教えをもとに、唐沢流四柱推命術で、どん底にいて、深く傷ついたあなたに安心感を与え、立ち上がる勇気をも与えてくれますよ!さあ、最後の砦と思って、頼ってみましょう!

驚くべき的中率で、あなたの2016年を占っちゃいましょう!↓




京都・八坂で路上鑑定の行列が話題となった京都八坂の母。四柱推命+育った環境「真実鑑定」、先天的運気(左手)+後天的運気(右手)「両手相鑑定」で、あなたを、悩みを解決へと導きますよ!

京女の生きる知恵で、今年一年乗り切りましょう!↓




四柱推命による運命鑑定の権威・三木照山に、恋人候補、結婚相手、友人…あなたが、これからどんな人と出会い、どんな関係を築くのか、あなたを取り巻く「縁」を占うことで解き明かしてもらいましょう!

あなたが、今年出会う人と、どういった縁を結ぶことになるかを、見てもらいましょう!!↓



廻る運命!翻弄されるのではなく、天命を活かし自分の人生を踊りましょう!!四柱推命のスペシャリスト鳥海伯萃氏がアドバイスします☆「誘惑の輪舞曲」は、仕事に恋に、しなやかに現代を生き抜く女性をサポートする実用占いです。

今年一年の、あなたの仕事と恋の行方は?↓

<以下、単語の意味を述べていきます!!>


【四柱推命 とは】
中国で陰陽五行説を元にして生まれた人の命運を推察する方法。もっと、簡単に言いますと、自分が持って生まれた性格=本質を知ることができるの占いです。この占いは、その的中率の高さから「占いの帝王」とも呼ばれています。起源は中国で、紀元前にはその原型がつくられていたとも言われ、西洋占星術同様、非常に歴史のある古い占術です。この占いは個人の生年月日から年柱・月柱・日柱・時柱という四つの柱(四柱推命の四柱の意味はここから)をたて、そのデータを分析することで個人の性格や外見、才能、それに先祖から引き継いだ才能、配偶者の性格などを一つ一つ読みといていきます。四柱推命の場合は、バランスがとれていることも最も重んじますので、偏った命式は一般的には凶とされています。またこの占術は流派が多く、それら流派によって導きだされる星が変わることもあります。

【陰陽五行説 とは】
中国の春秋戦国時代ごろに発生した陰陽思想と五行思想が結び付いて生まれた思想のこと。自然界の一切の事物、人体の生理、病理に対する認識、さらに病気の診断、治療に関する理解等、あらゆる分野の内容が、陰陽五行説で説明されます。「陰陽論」とは、宇宙の万物は全て陰と陽に分かれていて、お互いに対立しながらも同時に、依存しあっている関係で、陰が極まれば、それは陽に転じると考え、絶対的な関係ではなく相対的な関係にあると言います。「五行説」は、万物は、木、火、土、金、水(もく、か、ど、ごん、すい)という五つの基本物質で出来ているという考え方です。

【四柱 とは】
四柱推命は生まれた年、月、日、時、の四つ干支を柱とし、その、年柱、月柱、日柱、時柱を言います。

【誕生日 とは】
人の生まれた日。毎年迎える誕生の記念日。

【京女 とは】
今日とで生まれ育った女。女性らしく美しいとされています。

【相性 とは】
二人ないし複数の人間の性質や性格が合うかどうかのことです。転じて、機械部品・家庭用品などの物に対しても、組み合わせが良い・悪いという場合 に使います。

【天命 とは】
天から与えられた使命。生まれた時から定まっている運命。

【滋賀県 とは】
琵琶湖を擁する、日本国・近畿地方北東部の内陸県である。県庁所在地は大津市。

【京都 八坂 とは】
京都市東山区祇園町の、八坂神社のある辺りを総称して言います。

【十干 とは】
「甲、乙、丙、丁、戊、己、庚、辛、壬、癸」の総称です。十干は、古代中国、殷の時代から日の順序を示す記号として使われていたと言われています。

【十二支 とは】
「子、丑、寅、卯、辰、巳、午、未、申、酉、戌、亥」の総称です。古く殷の甲骨文では十干と組み合わされて日付を記録するのに利用されていました。


ブックマーク|教える
訪問者1108人目




©フォレストページ