東方邪龍伝

とある山の中にある一軒家「万屋『刃』」。そこの住人である刃 黒斗(やいば こくと)は父の刃 緑葉(やいば みどは)と毎日依頼を受ける生活を送っていた。そんなある日、突然緑葉が行方不明になってしまう。黒斗は父のことを知っているという八雲 紫(やくも ゆかり)に連れられて幻想郷に降り立つ。

表紙を開く

解説を読む

作者に感想を送る

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ