駆け込み乗車にご注意

『私は最初から最後まで』

言い放つが先か
彼女の蹴りが決まるのが先か

素早く前に突き出された足は、見事に目の前のイマジンの顎を蹴り飛ばし
地面を擦ったヒールからは火花がチリッと音を立てて舞う

果たしてこの出会いは偶然か必然か

目の前にいる少女にすらそれは分からぬのかもしれない

表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ