当サイトでは某団のVとJKを右として扱った小説を書いております。
また、BL要素を多分に含んでおりますので、苦手な方や理解できない方は速やかにお戻りください。

18歳以上で上記が理解できた方のみ、以下よりお楽しみください。



嘘つきダーリン




15000hit Thank you!!


ブックマーク|教える

訪問者19230人目






©フォレストページ