*共通設定*

・チェンジャーが女体化、男体化するのは眠っている時のみ
・チェンジャーも子作りはできるものの大変着床しづらい
・チェンジャーは子が出来ないと勘違いしている人間が少なからずいる
・妊娠中は女体のまま男体化することはないものの、大体のチェンジャーが出産直後に男体になりしばらく女体化しない。

*現代版*

現代、何かの突然変異か女体化する男、または男体化する女が生まれてくるようになってしまった。
最初は何かの奇病かと囁かれていたが、特に周りに危害を及ぼすこともなくただ本人の体が変わるのみということがすぐに証明された。そして彼らを意味する”チェンジャー”という新たな性別が認められた。

しかしそれが証明されても彼らに軽蔑の視線を向ける人間は少なくない。いじめや性被害、企業側が雇用条件にチェンジャー以外と明記する等、チェンジャーが人として生きる事が難しくなる事案が後を立たず、政府は彼らを守る法律を幾つか作った。

時が経ってチェンジャーに対する目が柔らかくなったが、それでも0になったというわけじゃない。


*ファンタジー版*

様々な種族が存在し、その中でもチェンジャーは人型種にのみ存在する性別。
その不思議な体質からとある地域では神聖な者として見られているかと思えば、別の地域迫害を受けているということが確認されている。

チェンジャーを好んで襲うモンスターの存在、貴族の中でチェンジャーの奴隷を連れているというのは一種のステータスになる等、チェンジャーに生まれたというだけで非常に危険が多く、チェンジャーの子が生まれた場合大騒ぎになる。地域によっては国への報告もしなければならない。
 

[TOPへ]
[カスタマイズ]




©フォレストページ